2015年01月19日

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して、2007年末からサービスを開始した最後発のネット銀行だけに、顧客獲得のための個人向けサービスに特に力を入れており、その充実度には目を見張るものがあります。

住信SBIネット銀行は、利用者が資産運用に利用することを前提にした円預金から外貨預金・外国為替、ローン、投資信託・債券を扱うネット専業銀行です。有利な金利や手数料もさることながらSBIグループの SBI証券 との連携を重視していてSBI証券に入金しなくても買付資金として充当される「SBIハイブリッド預金」や銀行のウェブサイトで預金残高と証券口座の残高を一括把握できる照会画面などがあり、証券取引を行いたい人には利便性の高い銀行といえます。

口座維持手数料は無料で、入出金はキャッシュカードを使ってセブン銀行のATM、ゆうちょ銀行のATM、イーネットのATM、ローソンのATMを利用して行います。現在、預入れは月々何回でも無料で、引出しは月々5回まで無料(セブン銀行は何回でも無料)で、6回目からは105円/回必要です。
またJR東日本ATMビューアルッテも利用することができます。ただし、ビューアルッテは預け入れの取扱いはなく、引出のみです(何回でも無料)。

振込み手数料は、自行宛は何回でも無料、他行宛も月3回まで無料(楽天銀行は除きます)で、4回目からは105円/回です。

住信SBIネット銀行の取扱い商品には、以下のようなものがあります。
  • 円預金・・・円普通預金、SBIハイブリッド預金、円定期預金、仕組預金
  • 外貨預金・・・外貨普通預金、外貨定期預金
  • FX・・・Oh! FX(オー!エフエックス)、くりっく365
  • 住宅ローン
  • 各種ローン・・・ネットローン、目的ローン、不動産担保ローン
  • その他 SBI証券 で取扱う投資信託・債券の仲介業務や提携保険会社の各保険商品の提案も行っています。

    また住信SBIネット銀行では顧客の幅広いニーズに応えるため次のような多様なサービスを提供しています。
  • 振込・口座振替・・・振込、定額自動入金サービス、口座振替サービス、即時決済サービス、募金・寄付、ポイントサイトで換金した資金の受取り、年金受取サービス
  • 外貨預金・・・外貨送金受取サービス、外貨送金サービス、外貨即時決済サービス
  • FX・・・為替情報メールサービス、マーケットレポート
  • 住宅ローン・・・シミュレーション、住宅ローン専用火災保険
  • 公営競技・・・JRA(中央競馬)、地方競馬(オッズパーク競馬)、ボートレース(テレボート)、オートレース(オッズパーク オートレース)、LOTO(オッズパークLOTO)
  • 便利なツール・・・スマートフォン・アプリ、モバイルバンキング、目的別口座、MoneyLook for(口座管理・家計管理)
  • 相続・遺言・不動産・・・不動産相談サービス、資産運用相談サービス
  • ユーザーの大切な預金を保護するためのセキュリティとして以下のような機能・ツールがご用意されています。
  • 各種取引制限(ロック機能)
  • 3重のパスワード
  • SSL128bit暗号化による通信
  • 先進的な携帯電話認証(モバイルキー)

    【ネット専業銀行の最新記事】
  • posted by ネットバンクリサーチャー at 11:53 | TrackBack(0) | ネット専業銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。