2005年05月21日

新生銀行
新生パワーダイレクト

新生銀行新生パワーダイレクトは、円預金・外貨預金・投資信託・債権・住宅ローンなどを扱う新生銀行のインターネットバンキング です。個人専用の総合口座「PowerFlex」を開設すれば、申込書不要ですぐに利用できます。公共料金やクレジットカードの代金引落しも可能なのでメインバンクとして利用することもできます。

新生パワーダイレクトの特徴は、円定期預金や外貨預金の好金利もさることながら振込やATM利用、口座維持などの手数料がかからず、コスト面で大変有利な銀行だということです。

現金の入出金は、新生銀行の本支店・出張所のATM、郵便局のATM、セブン銀行のATM、東京メトロ構内ATM、京急ステーションバンクのATM、新生デイリーバンクのATMを利用して無料でできます。出金については、提携金融機関(東京三菱・みずほ・UFJ・三井住友・りそな・埼玉りそな・信託銀行5行・あおぞら銀行・商工中金)のATMも利用可能です。

振込手数料は、振込先が新生銀行なら何回でも無料です。他の銀行宛の場合は月5回まで無料で6回目からは300円ずつ必要になります。

新生パワーダイレクトで取扱う「パワーダイレクト円定期預金」は、通常の円定期預金よりも有利な金利が設定されています。

円預金には通常の普通預金・定期預金以外に、顧客のニーズに合わせた特色ある商品がいくつかあります。
例えば、普通預金に振替えないと引出せない、好金利でお得な新型円預金 「パワー預金」とか
3ヵ月過ぎたら自由に解約・のりかえできる自由のりかえ型円定期預金「パワーチョイス」、
5年または10年満期の好利回りな預入期間延長特約付円定期預金 「パワード・ワンプラス」、
為替レートにより満期金を円または外貨で受取る好金利をねらうことができる二重通貨定期預金「パワード定期」・「パワード定期プラス」、
日経平均株価が一定の基準に達している場合に金利が大幅に上がる利率株価指数参照型5年もの円定期預金 「パワーリンク225」などがあります。

外貨預金の取扱い通貨は,米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドルの6通貨です。
外貨預金にも通常の普通預金・定期預金以外に、外貨預金の未経験者も手ごろに始めることができるボーナス金利付1ヵ月もの外貨定期預金「パワートライアル」とか
預入期間中に運用通貨を自由に何度でも変更できる外貨定期預金「パワーサポートプラス」、
初年度好金利を受取れる米ドル建てエクステンダブル(最長3年預入期間延長特約付)定期預金「パワーチャンス」、
為替レートが一定範囲内の場合に金利が大幅に上がる外貨定期預金「パワーリンク」などがあります。

投資信託には、33本のファンドがあります。ファンド選びに便利なツールを利用したり、専門家によるレポート情報を参考にして自分の投資目的に合ったものを選びます。

債権と住宅ローンは、新生パワーダイレクトで取引することはできないので、電話で問い合わせするかあるいは店舗で直接取引することになります。債権には、半年複利の5年貯蓄 リッチョーワイドがあります。

posted by ネットバンクリサーチャー at 18:06 | TrackBack(1) | 既存銀行のインターネットバンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

使える銀行と使えない銀行----新生銀行とみずほ銀行
Excerpt: みずほ銀行から新生銀行に乗り換えた理由を述べました。
Weblog: 乙の投資日記
Tracked: 2006-03-14 08:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。