2005年06月05日

三菱東京UFJ銀行
インターネット支店

三菱東京UFJ銀行インターネット支店は、定期預金、外貨預金、投資信託、住宅ローン、キャッシングなどを扱う三菱東京UFJ銀行のインターネット専用の支店です。各種手数料を優遇し、金利も有利に設定しています。
取引は、ネット専用口座「オールワンe」を開設して、三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキング 「三菱東京UFJダイレクト」とATMを利用して行います。店舗(窓口)は使わず、預金通帳も発行されません。ネット上のステートメント(取引明細表)を利用して取引の確認を行います。

ネット専用口座「オールワンe」は、新規に開設するほか、三菱東京UFJ銀行にすでに口座を持っている人はその口座を取引支店・口座番号はそのままで「オールワンe」の口座に切替えることができます。「オールワンe」には月額315円の利用手数料が必要です。
ただし、申込みから6ヵ月間は無料です。また、月末資産残高10万円以上、月中に「UFJカード」 または「NICOSカード」引落しあり、月末にカードローンまたは住宅ローンの借入れ残高ありなどの条件を満たせば無料になります。

現金の預入れ・引出しは、三菱東京UFJ銀行のATM、セブン銀行・ローソン・提携金融機関のATMを利用して行います。三菱東京UFJ銀行のATMを利用する場合、平日8::45〜18:00の間は無料で、その他の時間帯は時間外手数料105円が必要ですが、ネット専用口座「オールワンe」のキャッシュカードでは時間外のATM利用手数料が月3回まで無料になります。
セブン銀行のATM、ローソンのATMを利用する場合は、時間内105円、時間外はセブン銀行が157円、ローソンが210円必要です。
提携金融機関のATMを利用する場合は、グループ金融機関以外は別途提携手数料がかかります。

振込み手数料は、振込先が三菱東京UFJ銀行または三菱UFJ信託銀行の場合は無料、他行の場合は210円(3万円未満)または315円(3万円以上)です。ただし、振込先が他行の場合でも、月末預入れ資産残高が50万円以上または住宅ローンの借入れ残高ありの場合は、105円(3万円未満)または157円(3万円以上)になる月3回までの優遇サービスがあります。

三菱東京UFJ銀行インターネット支店で扱う「オールワン普通預金」「インターネット定期預金」「インターネット外貨定期預金」の金利は、店頭金利よりも有利になっていますし、インターネットを通じて「住宅ローン」を申込む場合も△0.10%の金利優遇が適用されます。

外貨預金の取扱い通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドルなどです。

投資信託を購入するには、「証券投資信託総合取引」を多し込んで「投資信託保護預り口座」を開設します。リスクを抑えたものから大きなリターンが期待できるものまで、インターネットで取引できるUFJ銀行の投資信託には、41本のファンドがあります。目論見書をよく読んで自分の投資目的に適したファンドを選んでください。

ネット専用口座「オールワンe」にはローン金利優遇サービスがあります。ローン金利の優遇幅は、住宅ローンが0.3%(変動)または0.2%(固定)、教育ローンとオートローンが0.5%または1.0%(住宅ローン利用者)、フリーローンが0.5%または1.0%(住宅ローン利用者)となっています。ただし、三菱東京UFJ銀行インターネット支店で取扱えるのは、「三菱東京UFJ住宅ローン」と「三菱東京UFJモビットキャッシング」の2つで、教育ローン・オートローン・フリーローンの利用は店舗での申込みが必要になります。

【既存銀行のインターネット支店の最新記事】
posted by ネットバンクリサーチャー at 18:51 | TrackBack(2) | 既存銀行のインターネット支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4149554

この記事へのトラックバック

ローソンATM設置店舗を検索
Excerpt: ローソンATM設置店舗を検索する
Weblog: キャッシング比較便利利用術-人気の消費者金融、カードローン徹底比較ガイド
Tracked: 2006-02-12 01:50

nicos オート ローン その1
Excerpt: NICOS | キャッシング・ローン | 目的ローン:パートナーズ オートローン...
Weblog: nicos オート ローン
Tracked: 2007-07-18 13:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。