2005年04月15日

ゆうちょ銀行
ゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクトは、従来の郵便貯金をそのままで、追加利用ができるインターネットサービスです。機能はいたってシンプルで、振替や決済、各種照会が可能です。

郵貯インターネットホームサービスは、郵便振替口座(口座の記号1桁目が「1」の口座)か、ぱ・る・る口座(口座の記号1桁目が「0」の送金機能付総合口座)を持っていれば申込みをすることができます。
郵便局に備え付けの「郵便貯金ホームサービ利用申込書」に必要事項を記入して窓口または郵送で申し込みます。1週間か10日で利用できるようになります。
郵貯インターネットホームサービスの申込と同時にモバイルサービス(文字サービス)、電話・FAXサービス(音声サービス)利用の申請もでき、同様のサービス(電話・FAXサービスは振替と照会のみ)が受けられます。

契約手数料とか口座維持管理料は、必要ありません。

ATM利用手数料は、時間内、時間外、平日・休日を問わず無料です。

振込は、郵貯から郵貯へ(電信振替)は可能ですが、郵貯から他の金融機関へは窓口またはATMでしかできません。電信振替(口座間送金)とは、送る側・受取る側の双方が郵貯の送金のための口座を用意して、送る側の口座から受取る側の口座に口座の預り金を振替える送金方法です。手数料は130円です。

郵貯インターネットホームサービスでできるサービスには、
送る側に郵貯の送金のための口座を用意して、払出しをして、受取る側の近くの郵便局から現金を速達郵便で送る「居宅送金(電信現金払居宅払)」とか
税金等公共料金・各種料金の払込が簡単にできる「ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービス」、
「現在高照会」、「受入照会」、「取扱内容照会」などがあります。
ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスには、郵貯のホームページから入るオンライン方式と収納機関のホームページから入る情報リンク方式があります。WEB連動振替決済サービスができる提携ショッピングサイトも拡大していますのでますます便利になります。

posted by ネットバンクリサーチャー at 16:31 | TrackBack(0) | 郵便局のインターネットバンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4376537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。