2005年05月21日

新生銀行
新生パワーダイレクト

新生銀行新生パワーダイレクトは、円預金・外貨預金・投資信託・債権・住宅ローンなどを扱う新生銀行のインターネットバンキング です。個人専用の総合口座「PowerFlex」を開設すれば、申込書不要ですぐに利用できます。公共料金やクレジットカードの代金引落しも可能なのでメインバンクとして利用することもできます。

新生パワーダイレクトの特徴は、円定期預金や外貨預金の好金利もさることながら振込やATM利用、口座維持などの手数料がかからず、コスト面で大変有利な銀行だということです。

現金の入出金は、新生銀行の本支店・出張所のATM、郵便局のATM、セブン銀行のATM、東京メトロ構内ATM、京急ステーションバンクのATM、新生デイリーバンクのATMを利用して無料でできます。出金については、提携金融機関(東京三菱・みずほ・UFJ・三井住友・りそな・埼玉りそな・信託銀行5行・あおぞら銀行・商工中金)のATMも利用可能です。

振込手数料は、振込先が新生銀行なら何回でも無料です。他の銀行宛の場合は月5回まで無料で6回目からは300円ずつ必要になります。

新生パワーダイレクトで取扱う「パワーダイレクト円定期預金」は、通常の円定期預金よりも有利な金利が設定されています。

続きを読む
posted by ネットバンクリサーチャー at 18:06 | TrackBack(1) | 既存銀行のインターネットバンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

シティバンク
シティバンクオンライン

シティバンクオンラインは、円預金、外貨預金、投資信託などを扱うシティバンクのインターネットバンキングです。グローバルなネットワークを強みとするシティバンクは、外貨預金を中心とした資産運用に力点を置く銀行といえます。
資産運用をするために、あるいは生活口座として利用するために、ある程度まとまった預金残高を確保しさえすれば、コストも大幅に節約することができるのが特徴です。

シティバンクに口座を開設すると、決済機能を持った円普通預金口座と運用機能を持つマルチマネー口座の2つの口座が自分の口座になります。
2つの口座間の資金移動や外貨預金の取引指示は、24時間365日インターネットで簡単にできますから為替の変動を上手につかんだタイムリーな外貨投資が可能です。また、満期になった外貨資金もそのときの状況によって円に換えたり外貨のまま持っていたりできますから無駄の少ない効率的な運用ができます。

口座維持手数料は、月額2,100円です。ただし、外貨預金の残高が20万円相当以上または円預金+外貨預金の合計残高が50万円相当以上の場合は無料になります。

入金・引出しは、口座を開設すると発行されるバンキングカードで行います。
シティバンクのATMを利用する場合は無料で、郵便局のATM、セブン銀行のATMを利用する場合は時間内105円、時間外210円が必要です。
引出しについては都市銀行(BANCS)のATM、地方銀行(ACS)のATMも利用することができますが、この場合各金融機関所定の手数料が必要になります。
ただし、口座残高が100万円相当額以上あれば、ATM手数料は無料(入金・引出し100回/月まで)になります。

続きを読む
posted by ネットバンクリサーチャー at 13:08 | TrackBack(4) | 既存銀行のインターネットバンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

三井住友銀行
SMBCダイレクト

三井住友銀行SMBCダイレクトは、振込み、残高照会のほか定期預金・外貨預金・投資信託の取引、ローンの申し込みなどが、窓口だけでなくインターネット・モバイル・電話からでもできる三井住友銀行のインターネットバンキングです。既存銀行の豊富な商品に加えて、利用できるATMが多いこと、簡単で便利なネット上のサービスが充実していることなど、三井住友銀行をフル活用することができます。

三井住友銀行One'sダイレクトを利用するには、まず普通預金口座(総合口座を含む)を開設する必要があります。三井住友銀行には、3種類の総合口座「一般タイプ」「One's plus」「One's Style」がありますので自分のライフスタイルに合った口座を選ぶとよいでしょう。
「一般タイプ」は、普通預金や定期預金、積立等を利用できるシンプルな総合口座です。もちろん口座維持手数料は必要ありません。
「One's plus」は、利用手数料210円が必要(Web通帳を選択した場合は無料)ですが、ATM時間外手数料無料、ポイント特典、ネット取引、金利アップ、ライフイベントサービス等のおトクで便利なサービスのついた総合口座です。
「One's Style」はOne's plusにWeb通帳とクレジット機能をセットにしたATM時間外手数料無料、口座管理料無料等おトクで便利な、20代、30代専用の総合口座です。

三井住友銀行にすでに口座を持っていればインターネットで簡単にOne'sダイレクトの利用登録の手続きができます(申込書を郵送したりする必要がありません)。

現金の預入れ・引出しは、店舗窓口、ATMのどちらでもできます。
店舗窓口を利用する場合はもちろん無料です。
ATMの場合は、 三井住友銀行のATM、am/pmにある三井住友銀行の@BANKのATMを利用する場合、時間内は無料で時間外は105円が必要です。
コンビ二のATM(イーネット、セブン銀行、ローソン)・郵便局ATMを利用する場合、時間内は105円、時間外は210円になります。

続きを読む
posted by ネットバンクリサーチャー at 17:14 | TrackBack(1) | 既存銀行のインターネットバンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJダイレクト

三菱東京UFJダイレクトは、振込み、残高照会のほか定期預金・外貨預金・投資信託の取引、ローンの申し込みなどが、窓口だけでなくインターネット・モバイル・電話からでもできる三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングです。既存銀行の豊富な商品に加えて、利用できるATMが多いこと、簡単で便利なネット上のサービスが充実していることなど、三菱東京UFJ銀行をフル活用することができます。

三菱東京UFJダイレクトの申込は、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている場合は、インターネットまたは電話でいますぐ行うことができます。口座を持っていない場合でも、普通預金口座(総合口座を含む)またはオールワン普通預金口座(三菱東京UFJダイレクトがあらかじめセットされています)の開設と同時に行うことができます。

オールワン(旧UFJ店での申込)とは、取引内容によっては、深夜や休日の三菱東京UFJ銀行のATM時間外利用手数料が無料になる新型口座です。月末の取引内容または月中の引落実績によって三菱東京UFJ銀行ATM時間外手数料,他行ATM利用手数料が優遇されます。また、新たに借入れたローン金利が完済まで全期間優遇されます。

オールワンは、新規に開設するほか、三菱東京UFJ銀行にすでに口座を持っている人はその口座を取引支店・口座番号はそのままでオールワンの口座に切替えることができます。オールワンには月額315円の利用手数料がかかります。
ただし、申込みから6ヵ月間は無料です。また、月末資産残高10万円以上、月中に「 UFJカード 」 または「NICOSカード」引落しあり、月末にカードローンまたは住宅ローンの借入れ残高ありなどの条件を満たせば無料になります。

続きを読む
posted by ネットバンクリサーチャー at 16:35 | TrackBack(0) | 既存銀行のインターネットバンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。