2005年04月16日

セブン銀行 

セブン銀行は、イトーヨーカドーグループから誕生した日本初のコンビ二銀行です。セブンイレブンやイトーヨーカドー等に設置されたATMが「窓口」になります。24時間365日いつでも、どこでも、誰でも、安心して利用できる“みんなのATM”の実現に向けて挑戦しています。

商品は普通預金のみ、サービスは預金の振込だけと実にシンプルです。セブン銀行の普通預金口座は、買い物ついでに、急に出費が必要なときに、おサイフ代わりの口座として利用できます。口座を開設するとATMはもちろん、リモートバンキング(インターネット、モバイル、テレホンバンキング)がすぐに利用できます。

口座開設は、申込書(申込書はインターネットからプリントアウトすることができます。また、インターネット・モバイル・電話で請求することができますし、セブンーイレブン等にも備え付けられています。)に必要事項を記入して事務センターへ郵送しで行います。後日キャッシュカードが届いたら、リモートバンキングの利用開始登録をして、取引を開始します。

通帳は発行されず、取引明細表で取引内容を確認します。

口座維持手数料は、取引明細表の確認方法によって異なります。取引明細表の確認方法がインターネットのみの場合は無料で、郵送のみの場合が月額105円、インターネットと郵送両方の場合が315円です。ただし、郵送のみの場合は、口座開設月およびその後6ヵ月間は無料に、また前月の口座平均残高が10万円以上のときは当月が無料になる優遇措置があります。

続きを読む
posted by ネットバンクリサーチャー at 20:25 | TrackBack(0) | コンビニ銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。